心理セラピスト Naomi のブログ

辛い悩みを抱えている方が ご自身の本来持っている力を取り戻し、 「自分らしく生きる道」を進めるようにサポートします

個人セッションモニター様を募集しています

f:id:ubukatanaomi:20190422021100j:plain

 


40代50代のあなたは、いま人生に

行き詰まりや停滞感を感じていませんか?

 

40代50代は、身体の衰えを感じ始めるとともに、

子育てが一段落したり、子どもの自立にともなう

夫婦関係の変化や親の介護問題など、生活環境や

人間関係も大きく変化し、大きなストレスを

受けやすい年代です。

 

また、仕事では、責任が重くなったり、

自分の限界がわかって停滞感を感じるなど、

自信を失ったり、自分を見失いがちになります。

身体の衰えによる心の不調、そして心の不調が身体に

影響を与え、堂々巡りで苦しさが積み重なってしまうのも、

この時期の特徴です。

 

若い頃は生きづらさを感じても、勢いや気力で

何とか切り抜けられたものが、40代以降になると

ごまかせなくなり問題が表面化してしまうのです。

この時期の悩み・問題を放置していると、

問題は更に悪化し、深刻な状況になりかねません。

 

たとえば、

*ウツやパニックなど心の病気を引き起こす

自律神経失調症更年期障害など、心と身体のバランスが崩れている

不登校など、子供に影響が出ている

*子供の手が離れ、夫も話を聞いてくれなくて孤独を感じる

*夫婦間の溝が埋まらず熟年離婚になってしまう

*親の介護などで将来が不安

 

などの問題を抱えて

どうして良いのかわからない、

頑張れば頑張るほど苦しくなる、

もう頑張れない、そんな方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

他にも

*周りから取り残されるのではないか

 という恐怖感

*人から見捨てられるのが不安、

*人と関わるのが怖いなどの対人恐怖感

*自分が嫌い、自己否定

*自分に自信がもてない

*いつも自分を責めてしまう

*感情のコントロールができない

*生きているのが虚しい

*依存がやめられない(過食・買物・恋愛・ギャンブル等)

*すべてがめんどくさい

*イライラが止まらない

*自分がどうしたいのかよくわからない

*理由の分からない不調が続いている

 

などの

生き辛さを感じているかもしれませんね。

 

この生き辛さはどこからきているのでしょうか?

 

今までずっと、いい母親、いい妻と思われたい、

人から嫌われたくない、必要とされたい、など、

自分の本当の気持ちを大切にせずに、

いつも周りに合わせてばかりいたのではないですか?

 

人や世間に合わせたり、こうしなければいけない

などの義務感に縛られて、自分を偽って

生きてきませんでしたか?

 

実は、自分らしく生きていないことが、

生きづらさの原因となっているのです。

 

ではなぜ、このような問題を持つように

なってしまったのでしょう?

それは、幼い頃に親との関わりの中で身に着けた、

「私はダメな人間だ」とか「私は役に立たないと

生きている価値がない」とか「どうせ私は

愛されない」といった思い込み(ビリーフ)が

無意識下に何度も深く刷り込まれて、

今も思考や行動に影響しているからなのです。

 

そして、なかなか問題が解決しない理由は、

問題を解決することよりも

解決しないで得られる感覚感情のメリット

(二次利得)を手放すことが怖いからなのです。

 

 

リトリーブサイコセラピーのセッションでは

クライアントの方に寄り添い、その方の

感覚や感情の深い部分へアプローチしていきます。

そして、問題の根っことなる恐怖や

二次利得にクライアントの方自身が気付き、

そのうえで本当にどうしたいか、どうなりたいか

葛藤し、自分で決めるというプロセスを、

セラピストはサポートします。

 

安心して自分に向き合い、自分自身で答えを出し、

自分の本来持っている力を取り戻して、

未来に向かうためのサポートです。

 

リトリーブサイコセラピーではどうするの?

 *どんな悩みもその根本ダイレクトに扱います

*人生そのものをつくり出す脚本を根本から見直します

*問題を持っていることで得ているメリット

(2次利得)を扱うのでリバウンドしにくいです

*問題行動の元になる感情を丁寧に取り扱います

*心だけでなく体全体に直接働きかけます

*心だけでなくトータルで人間としての在り方を

追及します

葛藤から癒しへのプロセスを大切にします

*個人の問題を家族全体の問題として扱います

 ((株)ユアエクセレンス ホームページ

    「リトリーブサイコセラピーの特徴」より)

http://www.yourexcellence.jp/psychotherapy/feature

 

 

そして、過去の思い込みによって作られた

人生のストーリーが心理セラピーによって

新しい信念に基づいた脚本に変わるため、

新しい感覚が得られるのです。

 

*******************

 

ただいまモニターセッションを
受けて下さる方を募集しています。

 

  ************

 

現在、以下のモニターセッション
受けて下さる方を募集しています。

下の「注意事項」をお読みになって、

同意いただいた方はお申込みください。

 

カウンセリング 

(モニター様価格 60~90分 5,000円)

 

サイコセラピーセッション

(モニター様価格 120~150分 7,000円)

 

 *カウンセリング、サイコセラピーセッション

 ともにセッション後にアンケートのご協力を

 お願いしております。

 

 

また、心と身体がゆったり緩む

心身整体セッションもいたします。

 

心身整体

(60分 6,000円90分 9,000円)

 

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町、六本木など都内です。

 

ご希望の方は
お申込みフォーム「ご相談内容」

覧のはじめ

「カウンセリングモニター応募」

「心理セッションモニター応募」

「心身整体応募」
としてご連絡ください。

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町など都内です。
ご希望の方は下記↓↓↓をクリックしてください。

お申込みフォーム

お申し込み後3~4日たっても

ご連絡がいかなかった場合は

下記にご連絡ください
55liveyourownway★gmail.com
に★を@に変えて「モニター応募」
としてご連絡ください。

 

******************* 

心理セラピー個人セッションを

受けるにあたり注意事項

******************* 

 

以下の注意事項をお読みになって、

同意いただいた方のみお申込みください。

 

心理セラピーの詳細について

1.本サービスは、対話や心理療法によって

問題解決を促すサービスです。医療行為とは

異なり治療や治癒を保証するものではありません。

2.相談内容や状況に応じて、適切な専門機関の紹介、

又は本サービスの終結を行う場合があります。

なお、体調の急激な変化や健康状態の変化があった

場合は、医療機関等へのご相談をお勧めします。

3.心療内科、精神科などに通院中の場合は

状況によりお断りさせていただく場合もあります。

お薬を服用中の方は、お申し込みの際に、

処方箋、お薬の名前をお知らせください。

4.利用者が18歳未満(高校生以下)の場合は、

原則として保護者の同意が必要となります。

5.セッションによっては、アシスタントセラピスト

配置している場合もございますので、

その旨をご了承ください。アシスタントセラピストも

プロですから守秘義務は絶対厳守!致します

のでご安心ください。

 

守秘義務について

セラピストは、利用者の個人情報は個人情報

保護法等により、相談の秘密は厳守(守秘義務

とし、個人が特定できるような情報や相談内容を

三者に開示いたしません。
ただし、以下の項目に当てはまる場合は、

セラピストの判断により情報を開示

することがあります。

1.書面にて利用者から情報開示の同意を

得た場合(アンケートなど)
2.利用者が自殺をする意思を明らかにし、

実行される可能性が高いとセラピストが

判断した場合
3.利用者又は第三者の生命身体に危険が

迫っているおそれ、またはそれに類する

行為があるとセラピストが判断した場合
4.著しい法令違反があるとセラピストが

判断した場合
5.利用者または第三者が虐待を受けている

可能性または、虐待の危険にさらされる

可能性があるとセラピストが判断した場合

 

自分から変わるという決意が必要です

何よりも大事なことは、ご自身の中に

変えてもらいたいではなく、

「自分を変えたい・変わりたい」という

気持ちがあることが、効果的なセッションの

ための前提条件となります。

自らが変わることに対して、積極的な姿勢で

臨まれることをおすすめいたします。

過去と他人は変えられないので、子

どもを変えたい、主人を変えたいという、

人を変える相談契約はお断りしています。

問題の当事者としての意識をもって

セッションに臨んでいただけると幸いです。

心理セラピーを受けることによって

、短期間で問題の根本的解決・改善・軽減を

図ることが出来ますが、たった一回のみで

解決するわけではなく、セッションを

継続して2〜3回必要な場合もございます。

 

※費用は基本的に前払い、お振込で

お支払い願います。
※一度お支払いいただいた費用は、

理由の如何にかかわらずお返しすることは

できませんので、 あらかじめご了承ください。

 

ご応募おまちしています!

心と身体がつながっているって知っていますか?(続)

こんにちは。 東京都大田区

心理セラピスト Naomiです。

リトリーブサイコセラピーという 

心理療法を使って
辛い悩みを抱えている方が

ご自身の本来持っている力を取り戻し、

「自分らしく生きる道」を進めるよう
サポートいたします。

 

 

f:id:ubukatanaomi:20190610024424j:plain

 

 

我が家の福子ちゃん(22歳♀)

まだまだ奇跡が続いています。

 

もう耳も聞こえない

目も見えていない様子。

 

数時間おきにごくわずかに食べては寝る

そして排泄

時々、撫でて欲しい、ヒーリングして

欲しいって鳴いて要求します。

 

どんどん赤ちゃん戻っていってる

みたいです。

他の動物も、老いてゆく最後

同じようなものなのかも。

 

毎日毎時間、すごくシンプル

一生懸命に一生懸命に生きています。

 

凄いなあ…。

 

具合が悪くなって

獣医さん覚悟して下さいって

言われたときは

ものすごく悲しかったんです。

 

でも、福子ちゃんの生命力

何だか感動しています。

 

どうか福子ちゃんにとって

この一時一時幸せを感じる

時間でありますように。

福子ちゃんにとって良いこと

起こっていますように…!

 

 

f:id:ubukatanaomi:20190610025325j:plain

 

 

 

 **********************************

 

抑圧された感情は

身体に記憶される

 

前回の記事の続きです。

 

脳の警報システムのために、

ネガティブな感情

解放されずに抑圧されると

「筋肉の緊張(凝り)」となって

身体に記憶されさまざまな反応として

自分の中に影響を与えるとお話ししました。

 

幼少期に辛い体験をすると

そのラウマの影響

 成人してから心身に不調

きたすことも多くあります。

 

 

大人であれば、恐い思いをしても

理性が働き、やがてそのことが

去った時にそれを理解して

安心できることでも、

幼少期では、経験も少なく、

理性も少ないために、

一度体験した辛い思い

生きる世界そのもの理解して、

身体にその感情を保持したままに

なってしまうことがあります。

 

まして、慢性的に辛さを感じていた子ども

なおさらそのネガティブな感情

身体記憶として蓄積されます。

そして、成長する過程でその辛さ

想起するような事がらに出会うと、

紐づけされてその嫌な感覚感情

心の中にどんどん積み重なっていき

強化されてしまうのです。

 

 

抑圧された感情は

どんな影響をもたらすか?

 

いくつかをあげると

 

*目の前で暴力や争いの絶えない

 家庭環境だった。

 

*本人が暴力を受けたり

 いつもどなられたり脅されていた。

 

そんな体験をすると

常に危険と隣合わせであるような

緊急事態のような緊張感の中に

身を置くことになります。

そして、成長しても身体や心を緊張させ、

実際には周囲に危険が無くても

いつでも逃げられるように

無意識に備えるようになります。

 

ちょっとしたことが過剰に怖く

びくびくして、緊張しているので

身体は固くこわばり

慢性的に疲れやすかったり

無気力になりやすかったり

事故を起こしたり、

けがなどしやすかったり

睡眠が浅い不眠症などに

なりやすいのです。

 

 

*支配的な親に抑えつけられた。

 

*親にいつも出来ないことを叱られたり

 馬鹿にされていた。

 

*家族にかわいそうな人がいて

 助けられなかった。

 

*何かあるごとに親にお前のせいだ

 お前が悪いと言われ続けた。

 

そんな場合は、罪悪感から

いつも首をうなだれ背を丸くして、

「罪人のポーズ」をとることがになり

首こり、肩こり慢性化したり

姿勢の問題から身体の歪みが生じて

頭痛や腰痛を引き起こしやすくなります。

 

 

*虐待、拒絶、否定、無視、無関心、

 面前DVを受けた。

 

*幼少期に温もりや愛情を与えられない

 体験をした。

 

*愛情や暖かさを求めても拒絶された。

 

*「お前はいらない存在だ」という

 メッセージを受け続けた。

 

*本来の性別を否定されていた。

 

*何をしても誉められなかった

 

などの体験では、強い自己否定感

細胞にまで影響して、各種内臓の

疾患免疫系統悪影響を及ぼす

場合もあります。

 

 

書籍小児期トラウマがもたらす病 

ACEの実態と対策」の中でも、米国の

ACE研究(Adverse Childhood Experiences :

逆境的小児期体験)の詳細が述べられていて、

子ども時代の逆境的体験によって、

思春期の突然の崩壊や、30代40代という

中年に発症する様々な身体疾患

引き起こされるメカニズムが説明されています。

 

f:id:ubukatanaomi:20190609030139j:plain

フェニックスシリーズ67

小児期トラウマがもたらす病 ACEの実態と対策

ドナ・ジャクソン・ナカガワ著 清水由貴子

パンローリング 2018.3.3

 

 

実は私自身も自分で整体をしながらでも

改善しづらい慢性的首こり、肩こり、

腰痛、不眠、いくつかの内臓の疾患などが

ありました。

また、私がリトリーブサイコセラピー

学ぶことにしたきっかけは、

ある出来事から幼少期のトラウマ

一気に噴き出して、身体の感覚

全く無くなってしまったことからでした。

(これは解離と言います。感じることが

あまりに辛い場合に自己防衛のために

無意識に引き起こされる反応の1つです)

 

リトリーブサイコセラピー

出会って身体の不調の原因と思われる

心の問題を解決してから、身体の感覚も

戻りましたし、年齢重ねているのに

以前に比べて身体が丈夫になりました。

 

 

よく、「病は気から」と言いますが

気=気持ちであるならば

身をもって、それはあることだと思います。

 

緊張などでガチガチに固まった

身体を緩めると、の方にも

余裕ができて問題解決につながる

視点を持てるようになることもあります。

緩むことで血行が良くなり身体の免疫力

高まることも、もちろんあります。

 

でも、抑圧された強い恐怖が心の底に

ある場合などは、準備なく緩んでしまうと

恐怖を感じてしまうので、無意識に

そのことに身体が抵抗(防衛)して

緩みづらいこともあります。

 

治りにくい首肩こりや腰痛

身体の不調がある方は

いちどサイコセラピー

セッションで「心のこり(心の問題)」

解消してみるのも近道かもしれませんよ!

 

 

  ************

 

現在、以下のモニターセッション
受けて下さる方を募集しています。

 

カウンセリング 

(モニター様価格 60~90分 5,000円)

 

サイコセラピーセッション

(モニター様価格 120~150分 7,000円)

 

 

また、心と身体がゆったり緩む

心身整体セッションもいたします。

 

心身整体

(60分 6,000円90分 9,000円)

 

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。


場所は大井町、六本木など都内です。
ご希望の方はこちらから

リンク先の注意事項をお読みの上

お申し込みください。

↓↓↓

お申込みフォーム

 

 

 

 

心理セラピーを受けるのは

ちょっと敷居が高いと感じる方は

気軽な電話カウンセリング

とてもおすすめですよ!


リトリーブサイコセラピー協会

電話カウセリングの詳細はこちらです⇩⇩⇩

 f:id:ubukatanaomi:20190129021825p:plain

 

 

 

私のもう一つのブログです↓↓↓

「夢の小函

(マンダラとアートとセラピーと)」

 

神聖幾何学マンダラアート

アートセラピーを通して、

自分の表現を楽しみながら自分を認め

自分を大切にすることや

「いま、ここ」にいることの喜びを

分かち合う方法をお伝えしたり、

私自身マンダラアートの作品を

ご紹介しています。

こちらもよろしくい願い致します!

 

セッションお申込みフォーム

 

 *******************

 

ただいまモニターセッションを
受けて下さる方を募集しています。

 

 *******************

 

現在、以下のモニターセッション
受けて下さる方を募集しています。

下の「注意事項」をお読みになって、

同意いただいた方はお申込みください。

 

カウンセリング 

(モニター様価格 60~90分 5,000円)

 

サイコセラピーセッション

(モニター様価格 120~150分 7,000円)

 

 *カウンセリング、サイコセラピーセッション

 ともにセッション後にアンケートのご協力を

 お願いしております。

 

  ******* 

 

また、心と身体がゆったり緩む

心身整体セッションもいたします。

 

心身整体

(60分 6,000円90分 9,000円)

 

  ******* 

 

各セッションの日程は、土日の日中

または平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町、六本木など都内です。

 

ご希望の方は
お申込みフォーム「ご相談内容」

覧のはじめ

 

「カウンセリングモニター応募」

「心理セッションモニター応募」

「心身整体応募」

いずれかを明記してご連絡ください。

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町など都内です。
ご希望の方は下記↓↓↓をクリックしてください。

お申込みフォーム

 

お申し込み後3~4日たっても

ご連絡がいかなかった場合は

下記にご連絡ください
55liveyourownway★gmail.com
に★を@に変えて「モニター応募」
としてご連絡ください。

 

 

******************* 

心理セラピー個人セッションを

受けるにあたり注意事項

******************* 

 

以下の注意事項をお読みになって、

同意いただいた方のみお申込みください。

 

心理セラピーの詳細について

1.本サービスは、対話や心理療法によって

問題解決を促すサービスです。医療行為とは

異なり治療や治癒を保証するものではありません。

2.相談内容や状況に応じて、適切な専門機関の紹介、

又は本サービスの終結を行う場合があります。

なお、体調の急激な変化や健康状態の変化があった

場合は、医療機関等へのご相談をお勧めします。

3.心療内科、精神科などに通院中の場合は

状況によりお断りさせていただく場合もあります。

お薬を服用中の方は、お申し込みの際に、

処方箋、お薬の名前をお知らせください。

4.利用者が18歳未満(高校生以下)の場合は、

原則として保護者の同意が必要となります。

5.セッションによっては、アシスタントセラピスト

配置している場合もございますので、

その旨をご了承ください。アシスタントセラピストも

プロですから守秘義務は絶対厳守!致します

のでご安心ください。

 

守秘義務について

セラピストは、利用者の個人情報は個人情報

保護法等により、相談の秘密は厳守(守秘義務

とし、個人が特定できるような情報や相談内容を

三者に開示いたしません。
ただし、以下の項目に当てはまる場合は、

セラピストの判断により情報を開示

することがあります。

1.書面にて利用者から情報開示の同意を

得た場合(アンケートなど)
2.利用者が自殺をする意思を明らかにし、

実行される可能性が高いとセラピストが

判断した場合
3.利用者又は第三者の生命身体に危険が

迫っているおそれ、またはそれに類する

行為があるとセラピストが判断した場合
4.著しい法令違反があるとセラピストが

判断した場合
5.利用者または第三者が虐待を受けている

可能性または、虐待の危険にさらされる

可能性があるとセラピストが判断した場合

 

自分から変わるという決意が必要です

何よりも大事なことは、ご自身の中に

変えてもらいたいではなく、

「自分を変えたい・変わりたい」という

気持ちがあることが、効果的なセッションの

ための前提条件となります。

自らが変わることに対して、積極的な姿勢で

臨まれることをおすすめいたします。

過去と他人は変えられないので、子

どもを変えたい、主人を変えたいという、

人を変える相談契約はお断りしています。

問題の当事者としての意識をもって

セッションに臨んでいただけると幸いです。

心理セラピーを受けることによって

、短期間で問題の根本的解決・改善・軽減を

図ることが出来ますが、たった一回のみで

解決するわけではなく、セッションを

継続して2〜3回必要な場合もございます。

 

※費用は基本的に前払い、お振込で

お支払い願います。
※一度お支払いいただいた費用は、

理由の如何にかかわらずお返しすることは

できませんので、 あらかじめご了承ください。

 

ご応募おまちしています!

心と身体がつながっているって知っていますか?

こんにちは。 東京都大田区

心理セラピスト Naomiです。

リトリーブサイコセラピーという 

心理療法を使って
辛い悩みを抱えている方が

ご自身の本来持っている力を取り戻し、

「自分らしく生きる道」を進めるよう
サポートいたします。

 

f:id:ubukatanaomi:20190606061753j:plain



久しぶりの投稿です。

いま、我が家ではささやかな奇跡

起きています。

 

前回の記事で22歳のニャンコ

福ちゃん具合が悪いと報告しましたが、

連休明けくらいから

ヨロヨロですが立てるようになり、

ほんの少し自力で食べられるように

なりました。

 

獣医さん「奇跡です!!」

言ってくださっています。

 

上のマンダラはニャンコの側に

貼ってあるマンダラです。

 

毎日ヒーリングも続けています。

 

福ちゃんの生命が、まだ生きることを

望んでいるのだと思います。

 

 日々、いま福ちゃんにとって

一番良い状態あるよう祈っています

 

 

f:id:ubukatanaomi:20190610041458j:plain

 

 **********************************

 

心と身体は

つながっているって、

本当でしょうか?

 

 

心と身体はつながっているって、

本当でしょうか?

 

私は「はい、本当です。」と言います。

 

私は時々整体のお仕事も

しているのですが、

リトリーブサイコセラピー学ぶ以前に

心と身体はつながっているのだと

実感した体験がありました。

 

急な腹痛で病院に救急搬送され、

腸閉塞との診断でそのまま開腹手術

受けた女性のクライアントの方でした。

手術は成功。でも、退院してから

原因不明の腰痛が起きて、

病院で検査しても異常は見つからない。

1年近く整形外科などにかかっていましたが

治らず痛みは酷くなる一方で、

私がお会いして整体の施術をさせて

いただいた時には、歩くことも

ままならなくなっていました。

 

お腹に触らせていただくと、

確かに手術痕が硬く拘縮し、

さらに、その奥の体幹を支える筋肉

硬く強張っていました。

 

おそらくこの強張りが原因と感じて、

緩めるように、柔らかくお腹

アプローチする施術をしたのですが、

一向に緩みません。

 

「何なのだろうこの頑固な強張りは?」と

疑問を抱きつつ施術をしながら

クライアントの方に色々とお話

うかがいました。

 

その方は、搬送されて

いきなり手術されたことが

とても怖かったこと、

手術痕が硬く強張っていることに

不安を感じていること、

そのことを担当の医師に訴えても

全く取り合ってもらえなかったことに

とても怒りを感じていること、などを

涙ながらに切々と話して下さいました。

 

私はひたすら施術をしながら、

その方のお話に共感していました。

 

そして、その方が話しながら、

その時までそれらのネガティブな

気持ちを誰にも受け止めて

もらえていなかったことに

気づかれた瞬間、

カチカチのお腹の奥の筋肉が

ふっと緩んだのです。

 

いままだ手術痕こそ拘縮していますが

その方は、その日を境に

日常生活を取り戻し

今ではちょっとした旅行に

出かけられるくらいにはなりました。

 

 

身体は感情を記憶する

 

後にリトリーブサイコセラピーで、

「身体は感情を記憶する」ことを

学んだ時に、私はこの体験

真っ先に思い出しました。

 

このクライアントの方は手術の際の

さまざまなトラウマ(心的外傷)

癒されないまま、それが体幹を支える

筋肉に蓄積腰痛を引き起こしていたと

思われます。

 

ご自分の心の中の恐怖や不安、怒りなどに

気付き、表現し、それを受け止められたことで

開放が起きたのです。

 

 この方のように手術や事故などの

体感的にショッキングな出来事でなくても

「恐怖」「不安」「怒り」「悲しみ」

「憎悪」などのネガティブな感情

抑圧されると「筋肉の緊張(凝り)」となって

身体に留まる(身体に記憶される)ことが多く

その感情が解放されないと

いつまでもさまざまな反応として

自分の中に影響を与えることになります。

 

危機的な状況を察知すると、

その危機を回避するために

ストレスホルモン系と自律神経系を

動員して意識や身体に「警報」

鳴らします。

 

ところが、「警報」を鳴らしても

「逃げ場」がなかったりすると、

ずっと警報が鳴り続けることになります。

その状態が続くと脳の「警報システム」

壊れ、何をしても「警報」が

鳴り続けてしまうのです。

 

これが「トラウマの状態」です。

 

「トラウマ」を抱え続けていると

徐々に身体や自律神経に変化

生じることがあります。

筋肉痛や慢性疲労、その他の

自己免疫疾患など、多種多様な

身体症状も引き起こすことがあるのです。

 

幼少期の辛い体験トラウマ

無意識的に身体を拘縮させ、

成長しても

無自覚なまま

その身体を抱えていて

やがて心身に不調

きたすことも多くあります。

 

例えば…

(次回に続きます)

 

   ************

 

リトリーブサイコセラピー

セッションでは身体の感覚や反応

丁寧にみていきます。

 

「心と身体はつながっている」ので

たとえ「心の問題」であっても

身体に記憶された「感情」を開放しないと

単純に「ポジティブ思考」「考え方の変換」

などの手法だけでは、

なかなか「根本的な解決」にまで

至らない場合もあるからです。

 

治りにくい首肩こりや腰痛

身体の不調がある方は

いちどサイコセラピー

セッションで「心のこり(心の問題)」

解消してみるのもいいかもしれませんよ!

 

  ************

 

現在モニターセッション
受けて下さる方を募集しています。
(モニター様価格 120~150分 7,000円)

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町、六本木など都内です。
ご希望の方は↓↓↓
お申込みフォーム

 

心理セラピーを受けるのは

ちょっと敷居が高いと感じる方は

気軽な電話カウンセリング

とてもおすすめですよ!


リトリーブサイコセラピー協会

電話カウセリングの詳細はこちらです⇩⇩⇩

 f:id:ubukatanaomi:20190129021825p:plain

 

 

 

私のもう一つのブログです↓↓↓

「夢の小函

(マンダラとアートとセラピーと)」

 

神聖幾何学マンダラアート

アートセラピーを通して、

自分の表現を楽しみながら自分を認め

自分を大切にすることや

「いま、ここ」にいることの喜びを

分かち合う方法をお伝えしたり、

私自身マンダラアートの作品を

ご紹介しています。

こちらもよろしくい願い致します!

 

個人セッションモニター様を募集しています

f:id:ubukatanaomi:20190422021100j:plain

 


40代50代のあなたは、いま人生に

行き詰まりや停滞感を感じていませんか?

 

40代50代は、身体の衰えを感じ始めるとともに、

子育てが一段落したり、子どもの自立にともなう

夫婦関係の変化や親の介護問題など、生活環境や

人間関係も大きく変化し、大きなストレスを

受けやすい年代です。

 

また、仕事では、責任が重くなったり、

自分の限界がわかって停滞感を感じるなど、

自信を失ったり、自分を見失いがちになります。

身体の衰えによる心の不調、そして心の不調が身体に

影響を与え、堂々巡りで苦しさが積み重なってしまうのも、

この時期の特徴です。

 

若い頃は生きづらさを感じても、勢いや気力で

何とか切り抜けられたものが、40代以降になると

ごまかせなくなり問題が表面化してしまうのです。

この時期の悩み・問題を放置していると、

問題は更に悪化し、深刻な状況になりかねません。

 

たとえば、

*ウツやパニックなど心の病気を引き起こす

自律神経失調症更年期障害など、心と身体のバランスが崩れている

不登校など、子供に影響が出ている

*子供の手が離れ、夫も話を聞いてくれなくて孤独を感じる

*夫婦間の溝が埋まらず熟年離婚になってしまう

*親の介護などで将来が不安

 

などの問題を抱えて

どうして良いのかわからない、

頑張れば頑張るほど苦しくなる、

もう頑張れない、そんな方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

他にも

*周りから取り残されるのではないか

 という恐怖感

*人から見捨てられるのが不安、

*人と関わるのが怖いなどの対人恐怖感

*自分が嫌い、自己否定

*自分に自信がもてない

*いつも自分を責めてしまう

*感情のコントロールができない

*生きているのが虚しい

*依存がやめられない(過食・買物・恋愛・ギャンブル等)

*すべてがめんどくさい

*イライラが止まらない

*自分がどうしたいのかよくわからない

*理由の分からない不調が続いている

 

などの

生き辛さを感じているかもしれませんね。

 

この生き辛さはどこからきているのでしょうか?

 

今までずっと、いい母親、いい妻と思われたい、

人から嫌われたくない、必要とされたい、など、

自分の本当の気持ちを大切にせずに、

いつも周りに合わせてばかりいたのではないですか?

 

人や世間に合わせたり、こうしなければいけない

などの義務感に縛られて、自分を偽って

生きてきませんでしたか?

 

実は、自分らしく生きていないことが、

生きづらさの原因となっているのです。

 

ではなぜ、このような問題を持つように

なってしまったのでしょう?

それは、幼い頃に親との関わりの中で身に着けた、

「私はダメな人間だ」とか「私は役に立たないと

生きている価値がない」とか「どうせ私は

愛されない」といった思い込み(ビリーフ)が

無意識下に何度も深く刷り込まれて、

今も思考や行動に影響しているからなのです。

 

そして、なかなか問題が解決しない理由は、

問題を解決することよりも

解決しないで得られる感覚感情のメリット

(二次利得)を手放すことが怖いからなのです。

 

 

リトリーブサイコセラピーのセッションでは

クライアントの方に寄り添い、その方の

感覚や感情の深い部分へアプローチしていきます。

そして、問題の根っことなる恐怖や

二次利得にクライアントの方自身が気付き、

そのうえで本当にどうしたいか、どうなりたいか

葛藤し、自分で決めるというプロセスを、

セラピストはサポートします。

 

安心して自分に向き合い、自分自身で答えを出し、

自分の本来持っている力を取り戻して、

未来に向かうためのサポートです。

 

リトリーブサイコセラピーではどうするの?

 *どんな悩みもその根本ダイレクトに扱います

*人生そのものをつくり出す脚本を根本から見直します

*問題を持っていることで得ているメリット

(2次利得)を扱うのでリバウンドしにくいです

*問題行動の元になる感情を丁寧に取り扱います

*心だけでなく体全体に直接働きかけます

*心だけでなくトータルで人間としての在り方を

追及します

葛藤から癒しへのプロセスを大切にします

*個人の問題を家族全体の問題として扱います

 ((株)ユアエクセレンス ホームページ

    「リトリーブサイコセラピーの特徴」より)

http://www.yourexcellence.jp/psychotherapy/feature

 

 

そして、過去の思い込みによって作られた

人生のストーリーが心理セラピーによって

新しい信念に基づいた脚本に変わるため、

新しい感覚が得られるのです。

 

*******************

 

ただいまモニターセッションを
受けて下さる方を募集しています。

 

  ************

 

現在、以下のモニターセッション
受けて下さる方を募集しています。

下の「注意事項」をお読みになって、

同意いただいた方はお申込みください。

 

カウンセリング 

(モニター様価格 60~90分 5,000円)

 

サイコセラピーセッション

(モニター様価格 120~150分 7,000円)

 

 *カウンセリング、サイコセラピーセッション

 ともにセッション後にアンケートのご協力を

 お願いしております。

 

 

また、心と身体がゆったり緩む

心身整体セッションもいたします。

 

心身整体

(60分 6,000円90分 9,000円)

 

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町、六本木など都内です。

 

ご希望の方は
お申込みフォーム「ご相談内容」

覧のはじめ

「カウンセリングモニター応募」

「心理セッションモニター応募」

「心身整体応募」
としてご連絡ください。

 

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町など都内です。
ご希望の方は下記↓↓↓をクリックしてください。

お申込みフォーム

お申し込み後3~4日たっても

ご連絡がいかなかった場合は

下記にご連絡ください
55liveyourownway★gmail.com
に★を@に変えて「モニター応募」
としてご連絡ください。

 

******************* 

心理セラピー個人セッションを

受けるにあたり注意事項

******************* 

 

以下の注意事項をお読みになって、

同意いただいた方のみお申込みください。

 

心理セラピーの詳細について

1.本サービスは、対話や心理療法によって

問題解決を促すサービスです。医療行為とは

異なり治療や治癒を保証するものではありません。

2.相談内容や状況に応じて、適切な専門機関の紹介、

又は本サービスの終結を行う場合があります。

なお、体調の急激な変化や健康状態の変化があった

場合は、医療機関等へのご相談をお勧めします。

3.心療内科、精神科などに通院中の場合は

状況によりお断りさせていただく場合もあります。

お薬を服用中の方は、お申し込みの際に、

処方箋、お薬の名前をお知らせください。

4.利用者が18歳未満(高校生以下)の場合は、

原則として保護者の同意が必要となります。

5.セッションによっては、アシスタントセラピスト

配置している場合もございますので、

その旨をご了承ください。アシスタントセラピストも

プロですから守秘義務は絶対厳守!致します

のでご安心ください。

 

守秘義務について

セラピストは、利用者の個人情報は個人情報

保護法等により、相談の秘密は厳守(守秘義務

とし、個人が特定できるような情報や相談内容を

三者に開示いたしません。
ただし、以下の項目に当てはまる場合は、

セラピストの判断により情報を開示

することがあります。

1.書面にて利用者から情報開示の同意を

得た場合(アンケートなど)
2.利用者が自殺をする意思を明らかにし、

実行される可能性が高いとセラピストが

判断した場合
3.利用者又は第三者の生命身体に危険が

迫っているおそれ、またはそれに類する

行為があるとセラピストが判断した場合
4.著しい法令違反があるとセラピストが

判断した場合
5.利用者または第三者が虐待を受けている

可能性または、虐待の危険にさらされる

可能性があるとセラピストが判断した場合

 

自分から変わるという決意が必要です

何よりも大事なことは、ご自身の中に

変えてもらいたいではなく、

「自分を変えたい・変わりたい」という

気持ちがあることが、効果的なセッションの

ための前提条件となります。

自らが変わることに対して、積極的な姿勢で

臨まれることをおすすめいたします。

過去と他人は変えられないので、子

どもを変えたい、主人を変えたいという、

人を変える相談契約はお断りしています。

問題の当事者としての意識をもって

セッションに臨んでいただけると幸いです。

心理セラピーを受けることによって

、短期間で問題の根本的解決・改善・軽減を

図ることが出来ますが、たった一回のみで

解決するわけではなく、セッションを

継続して2〜3回必要な場合もございます。

 

※費用は基本的に前払い、お振込で

お支払い願います。
※一度お支払いいただいた費用は、

理由の如何にかかわらずお返しすることは

できませんので、 あらかじめご了承ください。

 

ご応募おまちしています!

どんなに頑張っても生き辛いのはなぜでしょう?

こんにちは。 東京都大田区

心理セラピスト Naomiです。

リトリーブサイコセラピーという 

心理療法を使って
辛い悩みを抱えている方が

ご自身の本来持っている力を取り戻し、

「自分らしく生きる道」を進めるよう
サポートいたします。

 

f:id:ubukatanaomi:20190429205453j:plain

 

10日間の連休ですね。

皆さんはどうお過ごしですか?

 

私には少し悲しい連休になりました。

 

うちの22歳のニャンコ

先週から足腰が立たなくなって

いよいよ何も食べなくなりました。

立てなくなってから毎日、

点滴をするために

獣医さんに連れて行っていたのですが

土日祭日でも、診て下さるんです!

本当に感謝!!

これ以上治療を続けることは

かえって苦痛を与えてしまうので

自然に任せることになりました。

 

寝床のそばに癒しのマンダラを貼り

周りの気も整えて

ヒーリングをしています。

 

歳も歳だから覚悟はしていたけど

やっぱり悲しい

でも、気持ちが張り詰めているので

が出ません。

 

今は精一杯一緒に居られる時間

大切にしようと思います。

 

f:id:ubukatanaomi:20190429211727j:plain

 

 **********************************

 

どんなに頑張っても

生き辛いのはなぜでしょう?

 

今回は少し

自分のことをお話します。

 

私はずっとずっと

何をしても生き辛さ

変わりませんでした。

 

何回も転職して

結婚も失敗して

愛する人とも死別して

海外にボランティアにも行って

沢山セミナーや講座も受けて

 

色々な人と出会い

繋がり

傷つけたり

傷つけられたり

相手から絶交されたり

自分から離れたり

 

沢山挫折があって

失敗もして

 

心が折れそうになって

死にたい時

死のうとした時

何度もありました。

 

それでも何とか立ち上がって

自分に言いきかせながら

進んできました。

 

こんなに辛いのは

自分が至らないからだ。

自分がもっとしっかりすれば

自分がもっと頑張れば

この辛さはなくなるんだ。

 

私の人生は、

ほんの少しだけ

人よりアップダウン

激しいだけなんだ。

 

頑張ればいつかは

どこにいても

居場所が無いような

不安感、不信感、焦燥感、苛立ち

この嫌な気持ちを

感じなくてすむようになるんだ。

心に平安が訪れるんだ。

 

頑張って

もっといい自分になれば

もっと素晴らしいこと

できるようになれば

 

いつか、その私を

そのまま丸ごと認めて

もらえる日が来るんだ。

 

ここに居ていいって、

生きていていいって

みんなが私に

そう言ってくれてる

思える日が来るんだ。

 

そうして長いこと

突っ走って、突っ走って

もう気力も体力も尽きて

動けなくなった時

 

そんな日は

決して来ないと知りました。

 

 

なぜ?

 

 

だって

自分が変われば

自分こそが良くなればって

言いながら

 

他人にどう思われるかだけ

生きる基準にしてきたから。

 

本当は自分なんて無くて

虚ろで空っぽだったから。

 

自分を嫌い

自分で自分を認められず

自分に向けられる

他人の評価

他人の感情

他人の意見

「それだけ」を頼りに生きていたから。

 

どんなに求めても

頑張っても

他人が自分の「全て」を認め

受け入れてくれることなんて

ありません。

 

他人の評価、感情、意見

他人のもの

それら全てが

自分の思い通りに

なることなんてありません。

 

それなのにずっとずっと

それを求め続けて

生き辛いって言いながら

突っ走っていた。

 

アホだけど。

 

それに気付いた時は

目の前の世界が

崩れていくような

物凄いショックを受けました。

 

気付かずに生きてきた年月

あまりにも長かったから。

 

長いこと何やってきたんだろう、私

 

いったいどうして

自分はこんな生き方

選んできたんだろう。

これからこの空っぽ

自分を抱えて

どうやって生きたらいいんだろう。

 

あまりのショックに感情も切れて

苦しくても、泣くことも

できませんでした。

解離して視覚も聴覚も衰えて

体感覚もほとんど感じられなくなって

しまいました。

 

その頃は整体を

生業にしていたので

自分の体感覚が無いのは

施術をするのに致命的で、

途方にくれました。

 

人生何回目かのどん底でした。

 

でも、諦めたくはなかった

 

自分の生き方を紐解く方法を

本当に必死で探して

 カズ姐さんのブログを見つけました。

 

そしてリトリーブサイコセラピー

出会いました。

 

「ああ、そうか」って、

ものすごく腑に落ちました。

 

幼い頃の未完了の感情

自分の生き辛さ

つながっていたこと。

親の人生脚本を引き継いで

自分で自分を生きることを

選んでこなかったこと。

 

過去、何が自分に

起こっていたとしても

被害者の立場をおりれば

自分で自分を取り戻せること

 

諦めなくていいんだ。

自分で気付いていけば、

自分の人生は

いくつになってもやり直せる

 

そう希望が持てました。

 

迷うこともブレることもあるけど、

いまは自分の意志で、自分で選んで

生きているって実感があります。

 

人の評価を気にせず

自分が心から好きなこと

自分の喜びとして

できるようになりました。

 

他人に居場所を求めるのではなく、

「自分」でここに生きて居ていいって

私はそれを選んでいるって

思えるようになりました。

 

感覚や感情も自分のものだと

確かに感じられます。

 

「嫌な気持ち」あってもいいって

それも生きているうちの一つって

思えるようになりました。

 

「全て」を受け入れられていなくても

疑いや不安でつながらなくても

違いを尊重し合いながら

温かさで繋がれる人間関係

あることも実感できるように

なりました。

 

 

もう一回言います。

諦めなくていい。

自分の人生は

いくつになってもやり直せます。

 

 

そして

サイコセラピー

自分を諦めたくない人

サポートをしていきます。

 

5月中旬から、モニターセッション
受けて下さる方を募集します。
(モニター様価格 120~150分 5,000円)

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町など都内です。
ご希望の方は
55liveyourownway★gmail.com
に★を@に変えて「モニター応募」
としてご連絡ください。

 

 

心理セラピーを受けるのは

ちょっと敷居が高いと感じる方は

気軽な電話カウンセリング

とてもおすすめですよ!


リトリーブサイコセラピー協会

電話カウセリングの詳細はこちらです⇩⇩⇩

 f:id:ubukatanaomi:20190129021825p:plain

 

我慢をやめて自分らしく生きよう!⇩⇩⇩

 公認セラピストの東京オープンセッション

f:id:ubukatanaomi:20190422040548p:plain

 

私のもう一つのブログです↓↓↓

「夢の小函

(マンダラとアートとセラピーと)」

 

神聖幾何学マンダラアート

アートセラピーを通して、

自分の表現を楽しみながら自分を認め

自分を大切にすることや

「いま、ここ」にいることの喜びを

分かち合う方法をお伝えしたり、

私自身マンダラアートの作品を

ご紹介しています。

こちらもよろしくい願い致します!

 

人からどう思われるか気になって、自分を表現できなくありませんか?

こんにちは。 東京都大田区心理セラピスト Naomi

です。

リトリーブサイコセラピーという 心理療法を使って
辛い悩みを抱えている方が ご自身の本来持っている

力を取り戻し、「自分らしく生きる道」を進めるよう
サポートいたします。

 

f:id:ubukatanaomi:20190606061728j:plain



 

ときどきMANDALAアートの描き方をワークショップ

の形でお伝えしています。

先日も、金沢文庫のカフェMANDALAアート

ワークショップを開催しました。

MANDALA=「描いた人自身」がその中に表われます。

同じ型の下図から描いていくのですが、

参加者の方ひとつとして同じMANDALAは無く、

今回もそれぞれの方の個性と表現力のすばらしさ

感動しました。

 

f:id:ubukatanaomi:20190422023903j:plain

 

f:id:ubukatanaomi:20190422023925j:plain

 

f:id:ubukatanaomi:20190422023842j:plain



*****************************************

 

今日のテーマは「人からどう思われるか気になって

自分を表現できない」です。

 

何かやりたいこと、表現したいことがあっても、
周りの人にどう思われるかが不安だったり
周りの目が気になって
思ったような言動ができないことって、
ありませんか?

白状すると、私にはあります!

生きている限り、人との関わりの中で、
相手がどう思うかを考えることも
もちろん必要なことかもしれません。

でも、人から嫌われることを恐れ
他人と比べて自分に自信を持てなくて
ありのままの自分を表現できなかったり
表現しても後悔して落ち込んでしまうことが
多いと苦しいですよね。

なぜ私たちは、人からの反応
こう思われるんじゃないか、
ああ思われたらどうしようと
ネガティブに想像して
恐くなってしまうのでしょうか?

ネガティブな想像とは、
いったいどんな想像でしょうか?

・できないダメな奴
・あいつは間違っている
・変なことを言っている
・何をいい気になってるんだ
・思いあがっている
・役立たずじゃないか
・あの程度じゃ不十分だよ
・なんて冷たい人だ
・全然面白くない

などなど…
いくらでも挙げられると思います。

ここで、よく考えてみてください。
それ、全て本当に現実に言われていますか?

ほとんどが自分の想像(妄想)ですよね。

あるいは、もし、言われたとしても、
それを図星だと思って受け入れているのは
誰でしょうか?

そうです。自分なんです。

つまり、自分で自分をそうみなして
自分がそういう人だと思い込んでしまって
いるということなのです。

人からどう思われるかが気になって
ありのままの自分を表現できない人は
もともと自分が自分のことを
「駄目だ。間違っている。悪い。」などと
自己否定感を抱き、
後ろめたさを感じているからこそ

他人も自分のことをそう言うだろうと妄想
図星を言われて責められたり
嫌われたりするのではないかという
恐怖心を持っているのです。

そして、その恐怖心から
自分を押し殺したり
過剰に頑張ったりして
本当の自分
見失ってしまうのです。

では、なぜそんな自己否定感を持って
しまったのでしょうか?
そして、何で嫌われること
それほどまでに恐いのでしょうか?

それは、幼少期の体験からきていると
考えられます。

幼い頃、親や養育者から

・何を言っても否定されたり責められた
・言うことを聴いてもらえなかった
・完璧にできないと怒られた
・いい子で居ることを強要された
・役に立たないと叱られた
・表現しても無視された
など、

さまざまな形で否定されてしまうと、
子どもは自分で自分にことを
「悪い子、できない子」
思い込んでしまいます。

幼い子にとってから否定され
嫌われることは死の恐怖です。

だから嫌われないように
周りの顔色を伺い、周りに合わせて
自分の意見や考えを自由に

表現することを自分で自分に

禁止してしまうのです。

周りの人にどう思われるかが不安だったり
周りの目が気になって
思ったような言動ができない時は
自分が大人になっているにもかかわらず、
脳内で、幼い頃のこの恐怖を思い出し
自分の本音を抑えてしまっている時なのです。

でも、どうでしょうか?

確かに本当の自分を表現すれば
嫌われたり、責められることも
あるかもしれませんよね。
それが幼い頃は死の恐怖であっても
いま、それであなたは死にますか?

また、本音を言うことで、
むしろ信頼の中でつながれる
人たちだって周りに
いるかもしれませんよね?

たとえ幼い頃に色々な
辛いことがあったとしても
その時の思い込みを持ち出して
自分を否定しているのは自分であり、
苦しさを作りだしているのは自分なんです。

だから、自分と向き合って
自分につけた沢山の
自己否定感レッテルを外して
たとえ嫌われたとしても本音を表現して
人との関わりの中でひとつひとつ
自己受容感や・自己肯定感
育んでいくプロセスが大切なのだと思います。

 

どんなに他人に合わせたって、
自分の人生の責任は自分しか持てないんです。
どうせなら嫌われる勇気をもって
思い切って自分らしく
本音で生きてみませんか?

心理セラピー
あなたが自分と向き合い
自分を育てるプロセスをサポートします。

 



5月中旬から、モニターセッション
受けて下さる方を募集します。
(モニター様価格 120~150分 5,000円)

日程は、土日の日中または
平日の夜6時以降で
ご相談させて下さい。
場所は大井町など都内です。
ご希望の方は
55liveyourownway★gmail.com
に★を@に変えて「モニター応募」
としてご連絡ください。

 

 

心理セラピーを受けるのは

ちょっと敷居が高いと感じる方は

気軽な電話カウンセリング

とてもおすすめですよ!


リトリーブサイコセラピー協会

電話カウセリングの詳細はこちらです⇩⇩⇩

f:id:ubukatanaomi:20190129021825p:plain

 


自分と向き合い、関わりの中で
自己を育てていかれる講座が始まります⇩⇩⇩

東京リトリーブサイコセラピー基礎コース  

f:id:ubukatanaomi:20190308234926p:plain

 

 

我慢をやめて自分らしく生きよう!⇩⇩⇩

公認セラピストの東京オープンセッション

f:id:ubukatanaomi:20190422040548p:plain

 

 

「自分を大切に」できていますか?

こんにちは。 東京都大田区心理セラピスト Naomi

です。

リトリーブサイコセラピーという 心理療法を使って

辛い悩みを抱えている方が ご自身の本来持っている

力を取り戻し、「自分らしく生きる道」

進めるようサポートいたします。

 

f:id:ubukatanaomi:20190327121024j:plain

 

いよいよ桜の季節になりましたね!

昨日、リトリーブサイコセラピーの仲間と

神奈川県の弘法山にお花見のハイキングに

行ったのですが、三分咲きくらいでした。

それでも、山の斜面一面に重なった

桜のつぼみが霞のように見えて美しかったですよ。

 

f:id:ubukatanaomi:20190327195319j:plain


桜はどこも週末くらいが見ごろのようですね。

満開の弘法山はどんなに見事か、想像するだけで

心が踊ります。

皆さんはどこかでお花見をされますか?

お天気に恵まれるといいですね!

 

************************************

 

今日のテーマは「自分を大切にする」こと

です。

 

「自分を大切にする」感覚って
どんなこと?

 

 

 みなさんは「自分を大切にする」感覚って

どんなことだと思いますか?

 

日常の小さなことでは

 

・今、自分が何をしたいのか?

・今、自分がどんな感覚・感情でいるのか?

・今の自分の状態はどうなのか?

 

など、自分に関心を持って、しっかりと

見て感じて自分を心地よい状態

おいてあげることではないかと思います。

 

また、だけでなく、身体をいたわることや

自分を安心安全で快適な環境においてあげる

ことなども「自分を大切にする」こと

でしょう。

 

例えば、身体にいい美味しいもの

食べるとか、自分が心地よいと思うものを

身に着けるとか、掃除をした清潔で

快適な室内で暮すとか、女性だったら

肌のお手入れなどもありますよね。

 

小さなことかもしれませんが、

こういったことも「自分を大切にする」という

ことになると思います。。

 

自分を大切にするためには、まずは自分自身を

よく知っている必要があります。

 

・自分によってどんな状態が心地よいのか

・自分が何をすれば楽しいのか

・自分が何を好きなのか

・自分が何をすればイヤなのか

・自分はどんなことが嬉しいのか

・自分は何がしたいのか

・自分はどんな場所が居心地よいのか

 

自分と向き合って自分の感覚を知ることで、

自分の楽しいこと心地よく過ごす方法

分かるのだと思います。

 

 

「自分を大切にする」感覚が
分からない?

 

でも、なかには家族やパートナーと一緒

時はいくらでも「みんなと一緒に自分を

大切にする」ことができるけれど、

自分一人になったら「自分を大切にする」

ことがどういうことか分からない、

どうしたらいいか分からない

という人がいるのです。

 

こういう人は、いつもいつも、周りを

気にかけて家族やパートナーが優先

自分のことは二の次で、周りの人の

心地よさのために一所懸命につくして、

周りの人に喜ばれることが

生きがいになってしまっています。

 

そのために、たとえ周りの人と好みが

違っても自分の意見を言えなくなったり

相手の顔色を気にして自分の本当の気持ちを

押し殺してしまったり、いつも相手のために

自分を抑えて我慢をして、自分の本心を

無視してしまうのです。

そして自分が何を感じているのか

自分の感覚や感情がわからなくなって

しまいます

 

こんな人の心の中では何が起こって

いるのでしょうか?

 

自分を大切にできない人の心の中は?

 

自分のために自分を大切にする感覚が

分からない人は、他者の感覚優先が基準で、

誰かの役に立つ自分でいないと自分を

感じられない、誰かのために役割を

演じていない自分は空っぽ=無価値感だと

思い込んでしまっているのです。

 

だから自分一人の時は自分が感じられないので

自分をどう大切にしていいかも分からず

虚しさを感じたり、無価値な自分を大切に

しようとすると罪悪感を感じるので、

面倒くさくなって自分をほったらかしにます。

 

無価値感や虚無感を感じることは

死の恐怖です。

 

その恐怖を感じないようにするために

多量のアルコールを摂取したり、自分の身体を

痛めつけるような行為や死にたくなってしまう

ことすらあるのです。

 

無価値感を感じたくないために、

たとえ自分に害を与える相手であっても

側を離れられずDVやハラスメントの被害者

身を置き続けてしまう場合もあります。

 

そのような人は、幼少期の体験

以下のようなことがあった可能性があります。

 

*虐待やネグレクトにあっていた。

*面前DVがあった。

*親が共働き、片親など多忙で、養育に十分な

 力をそそぐことができなかった。

*親から情緒的な関わりをして

 もらえなかった。

*お世話と利用と愛情を勘違いして育てられた

*自分の欲求を否定されてきた。

*親の苦労を見てきた、親がいつも

 しんどそうだった。

*親も役割の人生を生きていた。

*親の多量なアルコール摂取などの

 自己破壊的な行為を見せられていた。

*役に立つ何かができる子、親にとって

 都合のいい子だとほめられた。

*自分の感情表現や自由意思を

 尊重してもらえない環境だった。

*病弱だったり、可愛そうな家族の

 お世話役を引き受けていた。

*家に楽しむ習慣が無い。

 

などなど…

 

幼い頃から自分というものを犠牲にして

強迫的な義務感や不安感恐怖感

自分の本音をを殺して家族のため

生き続けてきた人なのだと思います。

 

そして心の中では自分を殺してきた

怒りがたまり、被害者意識

恨みとなっているかもしれません。

 

その恨みからくる復讐心のために

自分を大切にしないで粗末にあつかうことで、

無意識に親に見せつけようとしているのかも

しれないのです。

 

 

自分を大切にできない
生き方でいいですか?

 

もし、あなたに、上に書いたようなことの

心当たりがあるのなら

せっかく生まれてきたのに、そんな生き方

虚しいと思いませんか?

 

私はずっと「自分を大切にできない」生き方を

してきてしまったので苦しくて虚しくて、

何のために自分が生きているのか

分からなくなってしまっていました。

実は、死のうと思ったことも何度か

ありました。

 

そしてリトリーブサイコセラピーと出会って、

自分が復讐のために自分を損ねる生き方を

ていたのだと気付くことができました。

「復讐のために自分を大切にできない生き方は

もう嫌だ!限界だ!」

「そんな生き方をもう選びたくない!」と思いました。

 

そして一人であっても、誰のためでもなく

自分のことは自分の責任で大切にしていい、

自分で感じた心地よい感覚を大事にしながら

生きていいと自分を許せるようになりました。

 

役割りだけの関わりでなく、温かさでつながる

関係の中にいてもいいと思えるようにも

なりました。

 

 

誰かの役に立たなくたって、

人はそこに存在しているだけで

もうすでに十分に価値があるのだと思います。

 

一度きりの自分の人生、目いっぱい

自分を感じて自分を大切にしながら

自分を生かしてみたいと思いませんか?

 

 

そうしたいのにどうしてもできない!!

悩んでいるのでしたら、

心理セラピーはきっと解決のお役に

立てると思います。

 

 

近いうちにセッションのモニター様を

募集します。

詳細が決まり次第、こちらのブログ

告知させて頂きますね。

 

このブログを読んで下さっているあなたに

お会いできることを楽しみにしています!

 

 

 

心理セラピーを受けるのは

ちょっと敷居が高いと感じる方は

気軽な電話カウンセリング

とてもおすすめですよ!

 

リトリーブサイコセラピー協会

電話カウセリングの詳細はこちらです⇩⇩⇩

f:id:ubukatanaomi:20190308234859p:plain 

 

 

また、4月から、心理セラピーのセッションを受けながら

心理について学べる講座も始まります。

現在、受講生を絶賛募集中です!!⇩⇩⇩

東京リトリーブサイコセラピー基礎コース 

f:id:ubukatanaomi:20190308234926p:plain